マザークリーム おすすめ

MENU

厳選!本当に効くマザークリームおすすめ3つ

マザークリーム,マザークリーム おすすめ

 

本気で妊娠線できてほしくない・・・!

 

妊娠すると体の変化が様々なところに現れますが、大きく違うのは・・・そう、お腹。お腹がどんどん大きくなって、最終的にはまるで自分のお腹とは思えないぐらいまん丸大きくなります。

 

そこで気になるのが一度できると消えないといわれている「妊娠線」ですよね。

 

妊娠線を作らないためのクリームを一般的に「妊娠線予防クリーム」と呼びますが、人によっては「マザークリーム」と呼ぶ人もいます。(この「マザークリーム」というのは、ベルタという会社が出している妊娠線予防クリーム「ベルタマザークリーム」からきているものだと思います)

 

実際私自身二人の子どもを生みましたが、冒頭のように「妊娠線だけは何とか予防したい」と真剣に悩んでいました。

 

そして、妊娠線を予防するためのマザークリームをいくつか使い、毎日ケアすることで無事に妊娠線のないツルツルのお腹を保つことができました。そんな私が本当に効いたなと感じたマザークリームを厳選して3つお伝えしたいと思います。

 

⇒早速効果を実感したマザークリームのランキングをチェックする!

 

 

ちょっと待って!まず、なぜ妊娠線ができるかご存知ですか?

マザークリーム,マザークリーム おすすめ

 

シンプルに言うと、「急に大きくなるお腹に皮膚がついていけず真皮から裂けてしまうから」

 

お腹が大きくなるのは防げませんが、真皮が裂ける前にあなたができるケアはあります。それは「体重管理」「保湿ケアを毎日行う」ということです。

 

 

妊娠線予防に体重管理が必要な理由

主治医から体重について指摘されず順調に週数を経過してもお腹は100cm前後まで大きくなるのに、体重が1か月で3キロ、4キロ、5キロ・・・と増えていったとしたらどうなるかわかりますよね?

 

より皮下脂肪が蓄積され、皮膚も伸びる必要が出てきます。

 

つまり、より妊娠線のリスクが高まるということです。

 

つわりが終わった後は食べ物がおいしくなってたくさん食べたくなりますが、体重が増えると難産のリスクも高まりますし、妊娠線もできやすくなるので極力自制するようにしましょう。

 

妊娠線予防に保湿ケアを毎日行うことが必要な理由

保湿ケアを毎日してお肌を潤しておくと、弾力が高まり伸びも良くなります。

 

弾力が高まって伸びも良くなるということはつまり、妊娠線ができにくくなるということ。

 

また、妊娠するとホルモンのバランスがいつもと違うようになって敏感肌や乾燥肌になる人も多く、かゆくなったり湿疹ができたりすることもあります。かゆみや湿疹も、そのクリームが肌に合わないということを除いて基本的には保湿をマメに行うことで和らぎます。

 

妊娠前までボディクリームをつける習慣がなかった人も、もし妊娠線を作りたくないのであればきちんとクリームで保湿するようにしましょう。

 

 

妊娠線予防は市販のクリームじゃダメなの?

マザークリーム,マザークリーム おすすめ

 

これは個人の主観によるところが大きいと思っています。

 

しっかりケアしても妊娠線ができてしまう人もいますし、何もしなくても妊娠線ができなかった人もいます。

 

そんな中で、もし安い市販品を使って妊娠線ができたときに「専用のクリームを使っていたらできなかったのかな」と感じるか、高い専用のクリームを使って妊娠線ができたときに「どっちみちできるなら安い市販のクリームでよかったんじゃないかな」と感じるか・・・どちらの後悔が大きいかで考えてみましょう。

 

ちなみにもちろん、専用のクリームは敏感肌のお母さんや赤ちゃんにも優しい成分で作られていて、香りもつわり期を考えたものが多いです。そして、真皮から裂けてしまう妊娠線の仕組みを理解したうえでの「予防策」がとられたクリームなので、保湿力も高いですね。

 

私は「もしニベアとかの安い保湿クリームを塗ってて妊娠線ができちゃったら、もっとちゃんとした専用のものを使った方が良かったって思うんだろうな」と思ったので、妊娠線予防専用のクリームを使うことにしました。

 

 

では、前書きが長くなりましたが本当に効いたマザークリームのおすすめ商品をお伝えしたいと思います。

 

厳選!本当に効くマザークリームおすすめ3選

miteteマタニティクリーム

マザークリーム,マザークリーム おすすめ

配合成分
  • 葉酸

  • ライマメ種子エキス・ダーマクロレラ

  • アラントイン

  • ヘスペリジン

特徴

  • ネロリの香り

  • 無香料、無着色、低刺激性

  • 鉱物油 無添加

  • 国産

  • 楽天ランキング1位

  • 総出荷個数328万個突破

  • 冷え性に効果的な「ヘスペリジン」配合

  • できてしまった「妊娠線」のケアもOK

価格 120g(約1か月分)2,800円
備考
  • お試し無料サンプルあり

  • 3個まとめ買いで10%OFFの7,500円

  • 3個まとめ買い定期便なら20%OFFの6,720円

  • 葉酸サプリ+マタニティクリーム1か月分ギフトセットで4,167円

厳選!本当に効くマザークリームおすすめ3選 1位 miteteマタニティクリーム

何より、「保湿力があるのにべたつかない」という点が高ポイントです。

 

つわりの時期でも気にならないぐらい優しく香るネロリの香りがリラックスさせてくれますし、塗った後べたつかないのですぐに服を着ることができます。(冬場は特に寒い思いをしなくて済むので良いですよね)

 

初めて塗ったときはじんわり温まる「ヘスペリジン」の効果に感動しました。笑

 

もし妊娠線ができてしまったとしても、このmiteteマタニティクリームなら続けてケアしていくことで目立たなくする効果も期待できるのもお守りのように感じましたね。

 

赤ちゃんの保湿にも使えるので、まとめ買いやいつでもタダで解約できる定期を申し込んでおくと一本あたり2,400円ちょっとでお得に購入できるというのも私にとって心強かったです。

 

マザークリーム,マザークリーム おすすめ

 

 

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム

マザークリーム,マザークリーム おすすめ

配合成分
  • ツボクサエキス

  • カレンデュラオイル

  • アルガンオイル

  • エラスチン

  • スーパーヒアルロン酸

  • ダブルコラーゲン

  • ダブルセラミド

  • 8種類のアミノ酸

特徴

  • 最後まで使いきれるフレッシュインナーパック容器採用

  • 無香料、無着色、低刺激性、弱酸性

  • パラベン、鉱物油、アルコール(エタノール)、鉱物油、石油系界面活性剤無添加

  • たまひよ、赤すぐ、Premo1位

価格 150g(約1か月分)2,700円

お得用サイズ 470g(約3か月分)7,269円

備考
  • 通常サイズが以前より30g増量

  • お得用ビックボトルが以前より250円お得に

  • お得用サイズなら送料無料

厳選!本当に効くマザークリームおすすめ3選 2位 ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム総評

マタニティ用の雑誌を読んだことがあるのであればきっと見たことがあるであろう「ママ&キッズナチュラルマーククリーム」

 

このクリームの優れている点はやっぱり「高保湿」という点です。

 

そして、雑誌によく載っているので有名ですし、人気ですし、良い口コミも多いですね。

 

私自身使ってみて、前日の夜にクリームを塗った後のお腹の質感が翌日の夜もまだ続いていたことに驚きました。伸びも良いですし、とにかくこの保湿力は安心感があります。

 

ビックボトルだとパッと見高そうに見えますが、3か月ほど持つので案外コスパもいいんです。

 

ただ・・・塗った後、少しべたつきが気になったので2位ですね。これだけ保湿力が高いなら仕方ないんですけどね。

 

もし「高保湿で王道のマザークリーム」をお探しなのであれば、ママ&キッズがおすすめです。

 

 

マザークリーム,マザークリーム おすすめ

 

 

ベルタ マザークリーム

マザークリーム,マザークリーム おすすめ

配合成分
  • シラノール誘導体

  • コエンザイムQ10

  • 葉酸

  • ヘスペリジン

  • オーガニック原料5種類(カニナバラ、カンザシ、ノコギリソウ、タチジャコウソウ、ローズマリー)

  • 美容成分3種類(スーパーヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン)

  • アミノ酸・ビタミン5種類

特徴

  • 無香料、無着色

  • 石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、シリコン、エタノール、紫外線吸収剤無添加

  • 楽天1位

  • 国産

価格 通常サイズ(120g) 6,980円

定期便 4,980円

備考
  • 送料無料

  • 定期便なら初回92%OFFの500円、2回目以降も4,980円で購入できる※ただし、6回継続必須

厳選!本当に効くマザークリームおすすめ3選 3位 ベルタ マザークリーム総評

インターネットのサイトを見て回っていると上位にあることが多いのがこの「ベルタマザークリーム」

 

保湿成分がたっぷり入っているので妊娠線予防にもおすすめなのですが、他のクリームにはない独自の成分として、「シラノール誘導体」が入っていることが一番のおすすめポイントでしょうか。

 

シラノール誘導体は細胞本来の力をサポートし、皮膚の修復・・・つまり、できてしまった妊娠線のケアにも効果が期待できるという成分なんです。

 

ただ、使ってみたときに気になったのがやっぱり「べたつき」。マザークリームを塗った後ペタペタするのが気になるのですぐに服を着にくいなと感じました。

 

そして何より、「高い」・・・!!汗

 

単品購入だと7,000円弱。これで一か月分とかお財布が厳しいです。

 

定期購入なら初回500円なんですが、もし肌に合わなくても6回継続しなきゃいけないし、定期で割安で購入できても1か月5,000円はかかるのでコスパを考えるとどうしても1位のmiteteマタニティクリームや2位のママ&キッズナチュラルマーククリーム以上におすすめはできないなと個人的に感じました。

 

お財布に余裕があるのであれば、効果の高い成分がたくさん入っているという点でおすすめできます。

 

マザークリーム,マザークリーム おすすめ

 

 

妊娠線予防はいつから始めるのがベストタイミング?

マザークリーム,マザークリーム おすすめ

 

妊娠線予防としてマザークリームでの保湿を行うのにベストなタイミングは、「お腹が膨らみ始める前から」

 

「ちょっと早くない?」と正直思われるかもしれませんが、早めにクリームを塗り始め、お肌のうるおいや弾力をあらかじめ高めておくことで、より妊娠線ができにくいお肌作りができます。
特に、双子や三つ子を妊娠しているママさんや経産婦さんはお腹が膨らみ始めるのが早いですし、妊娠線もできやすい状態なのでできるだけ早めに保湿ケアを始めましょう。

 

 

厳選!本当に効くマザークリームの中で一番おすすめなのはやっぱり1位のmiteteマタニティクリーム!

マザークリーム,マザークリーム おすすめ

 

  • 使いやすい(べたつかない、香りがさわやか)
  • コスパが良い
  • 妊娠線ができてもケアできる

 

これらを総合的にみると、やっぱり一番おすすめできるマザークリームは「miteteマタニティクリーム」ですね。

 

先ほどもお伝えした通り、妊娠線予防はできるだけ早いうちからスタートした方が妊娠線ができてしまうリスクをより抑えることができます。
実際私も妊娠4〜5か月のお腹が大きくならないうちから始めて、妊娠線を作ることなく終えることができました。

 

マザークリーム,マザークリーム おすすめ マザークリーム,マザークリーム おすすめ

 

上記の写真は二人目妊娠の時の写真ですが、二人目のときは早めに妊娠4か月ぐらいから1日朝晩2回など念入りに保湿していましたね。

 

妊娠線を本当に作りたくないのであれば、ぜひあなたもすぐに妊娠線予防のための保湿ケアを始めてみてくださいね!

 

 

マザークリーム,マザークリーム おすすめ